麹療法 10

吉野料理教室 よろしくお願いします ごま

10<script data-ad-client=”ca-pub-4041836746928942″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>

体のだるさが取れた
皆さん玄米を食べると良いということで我慢して、玄米を食べていませんか。
胃腸の丈夫な人には良いかもしれませんが、胃腸の弱い人には大変なことだと思います。ビタミンB1は熱を加えることで損失が大きいのです。糠だんごを作って食べてましたがなかなか体のだるさが取れません。

私は大さじ10位のぬかを、浄水した水でねって、ご飯がわりに朝、昼食べます。
だるさが取れたのです、便が、出過ぎるときにぬかを、1食にするかにするか、りんごを、食べてください。便の出すぎが止まる頃、体のだるさが取れてきます。自分の家に精米機を置いてください。精米したてのぬかは、ちょっと甘いです なるべくその日のものが良いですが保存するときは冷凍してください。玄米は無農薬のものが良いと思います。私は値段のこともあるしついつい適当に買ってしまいます。こめを買うのを最後にしているため、体がしんどくなってどうしょうもないとどうでもよくなっているというのが実際のところです。ぬかを食べるのは
体のだるさが抜けたら止めてください。いろいろな栄養までくだってしまいます。ぬか漬けや手作りのたくわん漬けを食べるようにしてください。現在はぬかを食べていません。体の異常なだるさが抜けたらやめればいいんです。

「麹療法 10」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です