麹療法 2

吉野料理教室 よろしくお願いします ごま

<script data-ad-client=”ca-pub-4041836746928942″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>

ごまを食べ始めてから、何日たったかわかりませんが、めまい、ふらつき、熱、倦怠感がとれた。自分でも信じられません。ただ横になっていることが多かったため、起きて体を、動かし始めると、体が、筋肉痛で痛くてたまりません。まるでお産の後、病院から戻ってきたような感じです。ごまを食べて、みようと、思ったのは、お坊さんが、栄養不足の時、ごまを食べると、良くなったと、人から聞いた、記憶があったからです。仕事は、採用してくれるところがあるかわかりませんが、いちにちに2から3時間の事務の仕事をしようと思っています。ワードとエクセルができないといけないので、覚えたいと思っています。そして体を動かしても良くなってきたら、まず焼き場のお茶だしのパートに行きたいと思います。今お盆だけお寺さんに、お参りを頼んでいる家が、多いとのことですが、私は信心深いわけではないのですが、父、母が出てくるので、毎月、お参りを頼んでいます。焼き場に行ったら、父と母と話せるような気がします。この世とあの世の境が見えたら、焼き場のパートは、れいに憑かれたら困るのでやめようと思います。しかし、ごまを、食べて良くなるなんて、お医者さんに話したら、こまっちゃうですよね。このブログを見た人は、身近な人で、がんの人がいたら、このブログの中身を、伝えて下さい。私は、医食同源と言う考え方が、好きで、食べ物で、体が作られていると、食べることを大切に考えています。
体が痛まないことが、どんなに素晴らしいことか、病気をとおして、教えられました。すべての病人の願いであると思います。
私も女ですから、顔のシミをとても気にしていました。何十万も払わなければ、取れることはないだろうと思っていましたが、かなり取れました。私の願いって、とてもささやかだと思います。

「麹療法 2」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です