麹療法 7

吉野料理教室 よろしくお願いします ごま

<script data-ad-client=”ca-pub-4041836746928942″ async src=”https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js”></script>

身欠きニシンが私は大嫌いです。理由は臭いからです。米の研ぎ汁に1晩浸し、番茶を入れたお湯で、2、 3分、沸騰させ、水で洗います。そして昆布巻き作りました。
昆布巻きを食べると、背中の痛い部分に、薬をつけてもらったような感じです。にしんは、鉄分の量は、少ないのですが、日本人にとって、とても吸収率が良いのではないかと思います。他の栄養素も同じではないかと考えます。昆布についても同じです。昆布は、カルシウムが多いんです。和風のおせち料理は、まずいけど、日本人にとっては、吸収しやすい栄養素が、いっぱい取れるのではないかと思います。

大阪の橋本さん、どうして子供の居場所をなくすんですか?西成地区だけ、お金を払わないのは、不平等だと言うけれど、お金があったら、道路にホームレスの人がいるような、そんな場所に住みたいですか?貧しい家庭にそだったら、教育も受けられず、満足にものも食べられず、相談に乗ってくれる人もいない、それは自己責任なのですか、全部を満たしてるわけでは、ないではないですか。相談相手を提供しているのに過ぎないだけじゃないですか。私の街にもあったらいいな、そう思います。
私立の高校にあげるのに、50万かかると言われています、入学時だけでです。私は2年以上かかって50万をなんとか貯めました。そのため方は、タクシー代の節約です
500メートル先のスーパーまで行くのに3回転びます。バスに乗るときはいつも座れるとは限らないので、座れない時は、新聞紙を持って行き、床に座ります。そこまで頑張ってお金を貯めても、子供のためには使えないんです。母が入院し、紙おむつ、歩けないのでタクシー代、洗濯が間に合わないため、病院の売店で下着を買いました。3ヶ月持たず、使い果たしてしまいました。高校に行かないと どんな生活が待っているかと言うとスーパーのレジでも使ってくれないし、パチンコ屋、古紙回収、非常につける仕事が、狭くなるのです。だからみんな無理してでも高校に、いかせるのです。

「麹療法 7」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です